lgf01a201405151900

 

「EWWW Image Optimizer」を入れましょう。

 

これは、なんのプラグインかと申しますと

 

画像を圧縮してブログの表示速度を上げるものなんですよね。

 

 

アドセンスをやっていると

 

写真をよく掲載すると思います。

 

「EWWW Image Optimizer」のプラグインをインストールすると

 

☑ 画像をアップすると自動でファイルサイズを圧縮してくれる
☑ 過去にアップした画像を検出しファイルサイズの圧縮が一括でできる
☑ 画像圧縮の処理が早い

 

と言ったメリットがあるんですが

 

その他に別の機能もありまして

 

この機能がとっても役に立つんです!

 

 

実は、これを入れていると

 

画像をアップした際に

 

位置情報が自動で削除されるんです。

 

 

 

これって、大切ですよね?

 

 

 

もしも、自分の家で撮影した写真をアップした場合

 

自分の家の位置情報が漏れるということなんですよ。

 

 

画像が軽くなって位置情報まで削除してくれるので

 

すごく便利ですよね。

 

 

 

EWWW Image Optimizer の設定方法

 

「 EWWW Image Optimizer 」のプラグインをインストールします。

 

 

すると、管理画面の左メニューの「設定」の中に

 

「 EWWW Image Optimizer 」という項目が追加されます。

 

これをクリックすると詳細設定の画面にアクセスできます。

 

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

 

EWWW Image Optimizer → Settings

 

と進んでいき、「Basic Settings」をクリックします。

 

 

 

そして“Remove metadata” に☑を入れる。

 

これででEXIF情報を消去してくれる。

 

これだけでも十分な機能です。

 

 

 

これで新たに画像をアップロードする際に

 

位置情報が自動で削除されるようになり

 

画像を圧縮して、ブログの表示速度を上げてくれます。

 

 

私は、スマホ(iPhone)で写真をよく撮りますが

 

GPS機能を「オフ」にしています。

 

設定⇒プライバシー⇒位置情報でOFFにするんですが

 

カメラのみOFFに設定しています。

 

 

 

GPSデジカメやスマホでGPSをONにしていると
位置情報がEXIF情報として写真に保存されます。

EXIF情報は他に撮影日、撮影条件、機器名等があり
ブログで写真をアップすると知らないうちに
個人情報が漏れてしまう場合があるんです。

 

 

 

 

ブログに写真をアップする前に

 

「EXIF Eraser」などを使ってEXIFを

 

消去すればよいわけなんですが

 

もっと簡単にしたいですよね。

 

 

 

なので、

 

 

 

「 EWWW Image Optimizer 」のプラグインを

 

入れておきましょう。

 

 

これで安心して、自宅でも撮影できますね。

 

[finger color=”red”]Exifとは、デジタルカメラで撮影した画像データに撮影条件に関する情報(メタデータ)を追加して保存できる、画像ファイル形式の規格のこと[/finger]