ブログを書くときは、

 

しっかり「ターゲットを絞って書く」ことをおススメします。

 

 

例えば、”花粉症”の記事を書く場合

 

 

「花粉症で鼻水ダラダラで苦しんでいる女の子のお母さん

 

とか、

 

 

「成人式をむかえる女の子を持つお母さん」

 

とかですね。

 

出来るだけ詳しくイメージして、書くんです。

 

 

でも、それだとアクセス少なくなるんじゃ・・・?

 

 

って、思いますよね?

 

その他大勢に向けての方が、いっぱいの人が見てくれるんじゃないの?って。

 

 

でもですね、その他大勢に向けてだと

 

 

 

薄くなっちゃうんです。

 

 

 

 

あなただけに書いた文章は、

 

あなたの心に突き刺さるんです。

 

 

 

 

ターゲットを絞って書くことで、反応する言葉を発する事が

 

できるんです。

 

 

 

子供がいる専業主婦の人が見た場合

 

「満員電車で通勤」 とか 「有給休暇を使って旅行」

 

なんて言葉はあまりピンとこないと思うんですね。

 

 

 

でも、「子供が通学する時」 とか 「夏休みの旅行」

 

だったら、同じような内容でも感じ方が違うと思うんです。

 

 

ですので

 

 

たった一人に向けた、文章を書くようにしましょう。

 

 

反応する文章を書くと、真剣に読まれるので長居します。

 

そうすると、Google が、このブログは「いいブログ」と

 

判定してくれます。