断捨離って、やったことありますか?

 

不要なものを捨てて

その空間の流れをスッキリさせることで

運勢も良くなっていくって

感じなんですが

 

 

私も、ちょっと断捨離を学びまして

 

「キッチンの断捨離」などというのをやってみました。

 

 

☑ 滅多に使わないモノ

☑ 無くても、いいようなモノ

☑ ただ、「高価だったから」という

理由だけで、ドンッ と置いてあるモノ

 

 

もちろん、捨てる前に葛藤はありました。

「もったいない」

って、思うんですね。

 

 

でも、断捨離の先生からいうと

 

要らないモノを置いてある、空間がもったいない。

また、そのモノがあることで作業効率も悪くなるコトが

もったいない・・・と。

 

と、いうことで

思い切って、捨てました。

 

 

(*’ω’*) えっ?なんだか・・・

 

 

気持ちいいのです。

 

キッチンが、すっごくスッキリしたんです。

 

結果、キッチンにいることが

心地よくなり

料理をするのが楽しくなったんです。

 

 

そこで、

 

アドセンス記事で

キッチンの断捨離の記事を書きました。

 

 

そんな時に

ただ、

 

「断捨離とはこうですよ。」

「こんな風にやったらいいですよ。」

「結果こうなりますよ。」

 

って、淡々と書くのではなく

 

この情報を知りたい人はどんな人だろう?って

しっかりと、伝える相手を決めて記事を書く。

 

例えば、

毎日、料理をするのが面倒で

キッチンに立つのがイヤだなぁ~と、思っている

お母さんに向けて。

 

とか

 

仕事から帰って、バタバタと夕飯作りをするのに

なかなかはかどらず、毎日大変な思いをしている

ワーキングママに向けて。

 

とか

 

具体的に、伝える相手を設定する。

「ターゲット設定」ですね。

 

このターゲットの悩みを解決するための

断捨離の記事を書く。

 

そして、実際に自分もやってみたら

結果、こうなりましたよ。

って、書き方をすると

 

オリジナル記事になるし

相手に刺さる記事になるんですね。

 

なので

自分がやってみた事

良かったなって思った事などを

記事にする時は

 

しっかり、ターゲットを決めて

記事を書いていきましょう。

 

 

次は、どこの断捨離をしようかな・・・(#^^#)

 

 

パソコンの断捨離もしないとですね・・・

いらない資料がいっぱいで

大切な資料が、わからなくなってくる。

また、スッキリしたパソコンに

 

新たな、いい情報が入ってくる。